BAND

MEMBER

ulma_member

Ba&Vo : 田村ヒサオ
Blood : B
Birth : 2/17

Dr : 加勢本タモツ
Blood : O
Birth : 12/8

Gt : 山里ヨシタカ
Blood : O
Birth : 11/28

Gt : 福里シュン
Blood : B
Birth : 11/26

ulma sound junction is “Okinawa Progressive HeavyRock Band”

沖縄石垣島出身の幼馴染で構成された、
4ピースプログレッシヴロックバンド。
ラウドロックの重厚感、
映画的ストーリー構成によるプログレッシヴなめくるめく曲展開、
djent的リズムアプローチ、
前衛的なサウンドアプローチ。
難解でありつつも、自然なキャッチーさを併せ持ち、
見た瞬間に引き込む圧倒的世界観を作り出す。
民族音楽的なムードをたたえた、Ba&Vo田村ヒサオの圧巻のヴォーカル、
前衛的リズムを歌に添わせるDr加勢本タモツのハイセンスなドラムワーク、
Gt山里ヨシタカによる情緒的かつ奇抜なリードギター、
そして楽曲をシンプルに伝える福里シュンのポップなアレンジセンス、
この4者でしか成り立たない”ulma sound”は、
まさにワールドクラスと言えるポテンシャルを備えている。

BIOGRAPHY

2005

結成

2007

自主制作盤、1st mini album “Fragrance of sentence”リリース(sold out)。

2008   

自主制作盤、2nd mini album “patientaholic”リリース(sold out)。

2010

初の全国流通盤、1st album “Land a Scape”リリース。ほぼノープロモーションの中、1000枚 sold out。

2012

日中韓3国外務省主催の韓国ソウルにて開催された、ストリートフェス”KIZUNA”に日本代表として出演。

2014

2nd album “idealogy”リリース。
故郷、沖縄県は石垣島にてワンマンライブを行う。
read song “Rotten Apple”など、DAMにてカラオケ配信開始。

2016   

ulma sound junction自主企画”1000fungos”スタート。”打首獄門同好会”等が出演。

2017

3rd album “imagent theory”リリース。渋谷cycloneにてワンマンライブを行う。

2018

元ANTHEMのリードボーカル”坂本英三”の新プロジェクト”EIZO”にBa&Vo田村ヒサオ、Dr加勢本タモツがサウンドプロデューサーとして参加。

2019

インディーズバンドコンテンスト”エマージェンザ”にて日本大会優勝、ドイツにて行われる世界決勝に出演。
全世界から延べ4000バンドが参加した本大会にて、世界三位を受賞。また、ベストギタリスト賞をGt山里が受賞。
本大会にて限定CD”Elysium -pf ver-” “Silver Memories -Acostic ver-“配布。
ulma sound junction自主企画”1000fungos”にて限定CD”1000fungos special sound track”販売、
”Ailiph Doepa”等が出演。
秋、渋谷Cycloneにてワンマンライブを行い、ドイツ遠征DVDをリリース。

2020

ulma sound junction初となるサーキットイベント”Diaphragment”スタートするも、前代未聞の感染症蔓延の影響により、無期限延期となる。
初の配信ライブ”ulma sound junction Live Stream 2020″を開始。一線を画す圧倒的なクオリティで話題に。
年末、”Hopeless Raven”MVを発表、二か月で10万回再生突破となる。

2021

1st EP “primary”リリース。
“ulma sound junction Live Stream 2020″集大成として配信ワンマンライブを敢行。その後、感染対策を十分に行い渋谷cycloneにてワンマンライブを皮切りに、二か月に1回のライブ活動を解禁。